S-wander

広告代理店SEが考える成果を出すためのウェブ制作メモ

Cake PHP をインストールする方法

   

Cake PHPを入手する

まずは Cake phpをダウンロードします。
Cake PHPのサイトは http://cakephp.jp/ になりますが、
ダウンロード場所が分かりづらいです。

サイト上を探し回った結果、ダウンロードは結局Git-hub上で行うことになります。
さっさと導入したい人はGitHubから好きなバージョンを手に入れましょう。
GitHub for Cake PHP

2016年9月1日時点での最新版は3.2.10ですが、
自分の環境では動作しないので、2.8.6を導入します。

Cake PHPをインストール

ダウンロードしたファイルを開発環境に解凍します。
Windowsで制作する場合はXAMPPのhtdocs直下です。
フォルダ名は任意で構いませんが、ここでは「cake2」としておきます。

Security.salt と Security.cipherSeed を変更

ブラウザで http://localhost/cake2/ を開くと、以下のようなメッセージが出るかもしれません。

Notice (1024): Please change the value of ‘Security.salt’ in APP/Config/core.php to a salt value specific to your application. [CORE\Cake\Utility\Debugger.php, line 839]

Notice (1024): Please change the value of ‘Security.cipherSeed’ in APP/Config/core.php to a numeric (digits only) seed value specific to your application. [CORE\Cake\Utility\Debugger.php, line 843]

これは「Security.salt と Security.cipherSeed をデフォルトから書き換えてください」というもの。

app/config/core.php の225行目あたりの以下の部分を変更してください。

/**
* A random string used in security hashing methods.
*/
Configure::write('Security.salt', 'DYhG93b0qyJfIxfs2guVoUubWwvniR2G0FgaC9mi');
/**
* A random numeric string (digits only) used to encrypt/decrypt strings.
*/
Configure::write('Security.cipherSeed', '76859309657453542496749683645');

コード自動生成ツールを利用すると楽です。
[CakePHP] Security.salt 生成ツール

コードを書き換えてやると、メッセージが消えるはずです。

これでローカルでCake PHPを使う準備は整いました。

 - ブログ

  関連記事

Google Analytics でアクセス解析できるQRコードの作成方法

うちの会社は仕事で出版業もやっているので、よく出版物とWEBを絡めた企画でQRコ …

画像にbnrやbannerといったクラスやファイル名を付けるのは注意

ホームページを作るときにバナー設置スペースや、バナー画像に対してよくクラス名もし …

Basic認証をURL化して、スマホでのパスワード入力を省略する方法

WEB制作をしていると、最近はパソコンだけでなくスマホでも確認しなくてはならない …

WEB制作にもつかえるバージョン管理ツール

バージョン管理のすすめ バージョン管理とは、コンピュータ上で作成、編集されるファ …

シェル
シェルとCronを使って簡単自動バックアップ

万が一の時のことを考えてサイトのバックアップは定期的に取らなくてはならないですよ …