S-wander

広告代理店SEが考える成果を出すためのウェブ制作メモ

Basic認証をURL化して、スマホでのパスワード入力を省略する方法

      2016/06/12

basicWEB制作をしていると、最近はパソコンだけでなくスマホでも確認しなくてはならないかと思います。

しかし、制作中のサイトを非公開にしたいためにBasic認証をかけて、パスワード入力しないと見られないようにするといちいちスマホでテストサイトを開くたびにIDとパスワードを聞かれて、入力するのが面倒臭い!!!!! と感じたりしないでしょうか?

そんなときは、Basic認証のID、パスワードをURL化してしまいましょう。

方法は簡単。
サイトURLが

http://example.com

だとして、ベーシック認証のIDが “user” 、パスワードが “password” の場合は、

http://user:password@example.com

としてブックマーク登録やホーム画面にショートカット登録しておけば、ワンクリックでアクセスできます。
あのうざったい認証ダイアログが出てきません。

ちなみにIDやパスワードに “@” が含まれる場合は、URLエンコード化して “%40” とすれば良いみたいです。

例)pass@word の場合、

http://user:pass%40word@example.com

 

ちなみにQRコード化してもちゃんとアクセスできるので、クライアントさんと打合せなどでその場で本人のスマホで確認してもらいたいときは、QRコード化して印刷したものを渡して読み取ってもらえれば、スムーズに事が進むかと思います。

アクセスはして欲しいけどIDとパスワードを他のサイトでも使いまわしてるので知られたくないという場合は、goo.gl とかで短縮URL化してしまえば どんなパスワードが使われてるか他人には分からないです。

 - ブログ, WEB ,

  関連記事

no image
WordPressサイトのRSSを自分のブログへ表示する方法

RSSを表示したい箇所に以下のコードを挿入。 <?php $RSSpath …

ショートコードが表示される
記事を抜粋表示したらショートコードまで表示されてしまった [WordPress]

[gallery ids=”10001″&#0 …

SourceTreeとBitbucketを使ってWordPressテーマをバージョン管理

できるコーダーはバージョン管理をしよう WordPressでサイトを制作するとき …

WEB制作にもつかえるバージョン管理ツール

バージョン管理のすすめ バージョン管理とは、コンピュータ上で作成、編集されるファ …

no image
Instagramの写真をRSSでギャラリー表示する方法

最近巷で流行っているInstagram。 Instagramって何?っていうのは …

Google Analytics でアクセス解析できるQRコードの作成方法

うちの会社は仕事で出版業もやっているので、よく出版物とWEBを絡めた企画でQRコ …

no image
Xoopsサイトのサーバー引っ越し

Xoopsで作られた社内サイトがある日突然閲覧できなくなった。 どうやらレンタル …

画像にbnrやbannerといったクラスやファイル名を付けるのは注意

ホームページを作るときにバナー設置スペースや、バナー画像に対してよくクラス名もし …

シェル
シェルとCronを使って簡単自動バックアップ

万が一の時のことを考えてサイトのバックアップは定期的に取らなくてはならないですよ …

no image
ハッシュタグを指定してInstagramの写真をブログに表示する。

WordPressサイトのRSSを自分のブログへ表示する方法を応用して、 特定の …